ここから共通メニューです

  • 医療法人ピーアイエー
  • 社会福祉法人 双樹会

ここから本文です

 

トップページ > ナカムラ病院 > 佐伯区認知症初期集中支援チーム(佐伯区オレンジ支援チーム)

ここから本文です

物忘れ外来診療

このページを印刷する

認知症初期集中支援チームとは

チーム員は認知症専門の医師と認知症に関する専門職種(看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士など)で構成されています。
認知症の疑いはあっても、医療・介護サービスに中々つながらないなど、個々のケースに応じて専門医および専門職種が家庭訪問を行い、医療や介護のサービス利用に向けてサポートします。
当事業は、広島市から佐伯区医師会が委託を受け、当院にチームを設置し、平成30年10月より運営しています。まずは佐伯区内のお住まいの地域の地域包括支援センターへご相談ください。

 

『認知症初期集中支援事業』のご案内 PDFファイル

『認知症初期集中支援事業』のご案内は、PDFファイルでも提供しています。
ご希望の方は、こちらよりダウンロードしてご利用ください。


アドビシステムズ社のアドビリーダーダウンロードページへ PDFデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、
アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。

 

ここからコンテンツ内メニューです