ここから共通メニューです

  • 医療法人ピーアイエー
  • 社会福祉法人 双樹会

ここから本文です

 

ここから本文です

ご利用にあたって

このページを印刷する

地域包括支援センターってどんなところ?

 広島市城山・五日市観音地域包括支援(ちいきほうかつしえん)センターは広島市から委託を受け、担当圏域(城山中学校区と五日市観音中学校区)の高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、地域での生活を総合的に支援する機関で、地域の身近な相談窓口です。

どんなことをするの?

1 介護予防の相談、サービスの利用調整

 健康診断などで「介護が必要となる可能性が高い」と判定された高齢の方や、要介護認定で「要支援1・2」に認定された方に介護予防ケアプランをつくり、介護予防事業や介護予防サービスの利用を支援します。
 また、健康な高齢の皆さんには、介護予防につながる活動や講座などの情報を提供します。

地域包括支援センターが主催している教室

2 保健・福祉全般に関する相談

 高齢の方やその家族の皆さんなどから、健康の不安や介護の相談など保健や福祉に関するさまざまな相談を受けます。

3 権利擁護、虐待の早期発見・防止

 高齢者虐待に関する相談には、他の機関と連携して対応し、高齢者虐待の早期発見と防止に努めるとともに、「成年後見制度」の普及や利用の手続きなどの支援を行い、高齢の皆さんの人権を守ります。
 また、悪質な訪問販売など消費者被害に対する相談も受けます。

4 包括的・継続的ケアマネジメント

 地域の多様な社会資源を活用したケアマネジメント体制が構築できるよう、地域のケアマネジャーの支援や関係機関とのネットワークづくりを行います。

担当圏域

城山中学校区・五日市観音中学校区

アドビシステムズ社のアドビリーダーダウンロードページへ PDFデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、
アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。

 

ここからコンテンツ内メニューです